小中学生のお子様がいる親御さんは、塾の費用を何とか捻出したいと考えている人も多いですよね。
学歴社会の現代の日本社会では小さな頃から、塾に通わせて学力を身につけることが求められる時代となりました。
しかし、塾に通わすにしてもお金がかかるものですから、資産運用をしてその費用を捻出しようとしている人も多いものですが、そのような時にはオークションで高値で売れる株主優待を配布している銘柄を選んで栄光ゼミナール代を捻出してみてはいかがでしょうか。

株主優待の中には人によっては非常に大きな利回りとなる優待券などがありますから、このような優待のある銘柄を狙ってオークションで捌けば、高い利回りを期待することができます。
割引券といった優待券などは使わない人にとってはほとんど価値の無いものだったりするものですが、大きな金額の買物をする人にとっては非常に魅力的な優待の一つとなり、オークションでも高値で取引されやすいものとなっています。
例えば航空会社の優待券などは運賃が半額になると行ったものもありますから、遠距離の移動をする人にとっては一万円を出しても十分に元が取れるということもあり、高値で取引されることも珍しくありません。
このように株主優待というのは自ら使うだけでなく、オークションで売りさばくといった利用方法もありその際の相場価格もチェックをして実質的な利回りを考えて投資をすれば効率のよい資産運用をすることができます。
また、人気のある優待銘柄というのはそれが株価の下支えともなるので、値下がりリスクが小さく長期保有にも向いているので配当や株主優待をもらいながら株価の値上がりを待つといった戦略を取ることもできるのです。