将来のために株式投資を行う人が大勢いますが、素人判断で銘柄を適当に選んでいると、失敗をするリスクが高まりますので、株式投資を行うからには、ある程度の予備知識を得ておきたいところです。
今、人気を集めている銘柄の特徴として、魅力的な株主優待を提供しているケースが目立ちます。特に食品系の株主優待を用意している銘柄一覧への注目度はとても高く、多くの人が株を購入しています。
優待の権利を得るには、ある程度の株数を保有しなければなりませんので、多額の資金を使います。長く同じ銘柄の株を保有していると、その企業の業績が悪化した時に、このまま株を所持していてよいのか、迷うところです。
迷いで多いのが、欠損会社の株を保有している時です。欠損会社とは、資本欠損を起こしている状況です。資本欠損と債務超過を混同している人がいますが、資本欠損は資本金が減った状況ですので、債務超過とは違います。欠損会社だからといって、すぐに株を売り払う行為は慎重になった方がよいでしょう。
優良株を見つけるには、証券会社のスクリーニングによる一覧を参考にしたり、投資関連の情報サイトで一覧化された評判のよい銘柄を選ぶという方法もあります。
ヤマトHDは国内大手の運送会社のグループで、まず倒産することのない安定株です。初心者であれば、ヤマトHDのような有名銘柄をまずは狙ってみるのもおすすめです。ヤマトHDは今のところ、株主優待制度を設けてはいません。しかし、1単元の株式数が100株であり、株価も驚くほど高くはありません。配当金は2006年ごろから徐々に上昇傾向にあり、将来性の高さが伺えます。1単元が購入しやすく、配当の魅力がありますので、選びやすい銘柄だといえます。